設計・開発エンジニアリング派遣・受託業務


先輩エンジニアの声
voice.1
“社員思いの社長”が会社の魅力!

うちの会社の良いところは、社員のことを最優先で考えてくれるところ。社員への還元率が高いのです。
自社はちょっと古そうなビルの1フロア(2部屋分)です。他社に比べると自社ビルや豪華な装飾、ましてや高級社長車などありません。なぜなら、社長が『少しでも社員に還元しよう!』という考えだからです。うちの社員は多数が出向していますし、そこに多大な資金を掛ける必要がないということです。でも、室内はそこそこきれいですよ。

さて、私は航空機関連の業務に携わっています。先輩方が築きあげてきたお客様からの信頼も厚いので、いつも「自分も頑張らねば!」と痛感しています。
また、先輩方と触れ合える機会も多く、月1回の自社ミーティング(自由参加)やボーリング、納涼会、社員旅行、忘年会などのイベントもあり、それ以外でも飲みに行ったり、遊びに行ったりと交友が深いのも特徴です。

会社の雰囲気にも馴染みやすく、とても働きやすい会社です。


voice.2
エンジニアとしての"スキルアップを実現"

自動車樹脂部品設計を行ってます。
設計業務は始めてではなかったのですが、分野が違うため最初は戸惑いました。
今は新しい知識を吸収することができ、充実した日々を送っています。
自分が考え、設計した部品を実際に見たときは、何ともいえない達成感が味わえます。
社内には他の分野で活躍している人もおり、参考になる話を聞くことができます。

voice.3
頑張った人が損をしてはいけない"必ず評価はついてくる"

「こういう仕事がやりたい」「会社でこんなことをやってみたい」そういう意見が通る会社です。
当然、そこにはやる気や行動、努力は求められますが、社長の口癖は「がんばった人が損してはいけない」この言葉通り、評価はついてきます。

会社を大きくしたい!
社長も社員もみんなそう思っていると思います。
そのためにできること。
それを考えて行動、結果を出せる人にはおのずと評価は上がっていきます。

voice.4
"異業種コミュニケーション"から生まれる幅広い技術力

私は自動車から航空機と幅広い設計業務を経験することができました。
自動車では、エンジンフード内の部品から内装部品、インパネ部品と様々な製品の設計を携わりました。付いている場所によって、製品に対する要求や要件は随分異なりますし、関わる部署も違いますので、とても勉強になりました。
航空機に移った時は、業務のやり方の違いや業界用語がわからないなど、ついていくのにとても大変でしたが、他業界の見聞としてとても貴重な経験でした。以前は飛行機に興味なかったのですが、今では搭乗の際は色々チェックしまくりです。
色々な経験ができるのも、アウトソーシングの魅力ではないでしょうか。

また "皆で創る会社" というモットーの上、やる気のある方は経営的な部分にまで参加できますので、大変ですがとてもやりがいのある会社です。親睦会でも、社員旅行などのイベントは社員たちで話し合って決めていますので、自分の希望を言うことが可能です。是非、会社創りに参加してみませんか。